画像説明

         

gyouseisyosi    ryouko‐osamu  office

福岡市中央区黒門8番13号‐501  TEL:092(725)8231        



福岡県行政書士会所属
行政書士 良子修
      (ryouko osamu)















 外国人のビザサポート

 帰化許可手続き

 遺言書作成・相続手続き

 夫婦間・男女間の問題

 ペット・動物法務

 著作権の手続き

 民事予防法務

  ・内容証明
  ・契約書
  ・示談書
  ・公正証書
 
 行政官公署への手続き

  ・古物商
  ・車庫証明
  ・会社設立、変更
  ・NPO設立
  ・動物取扱業
  ・その他、許認可申請



 日本行政書士連合会

 福岡県行政書士会

 日本公証人連合会
 
 国民生活センター

 外務省




行政書士 良子行政法務事務所
092-725-8231

お急ぎの方は、携帯電話にご連絡
ください。
090-7399-9301


 24時間専用メール







<ビザ関係業務>

就労資格証明書

在留資格認定証明書

在留資格取得許可申請

在留資格変更許可申請

資格外活動許可申請

再入国許可申請

在留特別許可

上陸特別許可

在留資格取消制度

出国命令

退去強制(国外追放)

罰則規定

国際結婚について

外国人の老親のビザ

高度人材ポイント制


官公署(各省庁、都道府県、市・区役所・町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成・提出代理及び相談をお受けしています。

◆「権利義務に関する書類」の作成、代理、相談業務
◆「事実証明に関する書類」の作成、代理、相談業務

【営業日】   月曜日から金曜日 (土曜・日曜、祭日、GW、年末・年始は休業)
【営業時間】  午前9時から午後6時

「ご相談、業務ご依頼」の面談は、予約制となっています。 恐れ入りますが事前に電話又はメールでご予約ください。
なお、土曜・日曜、祭日、午後6時以降の面談もお受け致しますので、事前にご予約ください。
お急ぎの方は、090-7399-9301におかけください。


行政書士は、業務上知り得た事柄については、法律で守秘義務があります。どうぞご安心してご相談・ご依頼ください。



  

国際業務専門の行政書士良子修事務所です。


日本への帰化(日本国籍の取得)をご希望の福岡県にお住まいの外国人の皆さまへ

福岡市の行政書士 良子修事務所です。
福岡法務局、支局管内の帰化許可申請のサポートを行ないます。



■□ 帰化許可手続き □■







【 帰化 】とは・・・

日本国籍を有しない者(外国人)から日本国籍の取得を希望する意思表示に対して、国家(法務大臣)が許可を与えることにより、日本の国籍を与える制度です。
申請するには一定の条件が必要であり、条件を満たしていても必ず許可されるものではありません。
  →法務大臣の自由裁量権限

国籍法第4条
@日本国民でない者は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる。
A帰化するには、法務大臣の許可を得なければならない。



*****************************




   < 良子事務所業務内容 >


   ・面談 (帰化に関する相談、料金説明)

   ・法務局との事前相談 (同行します)

   ・提出書類の内容確認

   .提出書類の作成

   .法務局との本申請書類事前確認

   .法務局との本申請日打合せ

   .法務局での帰化許可書類本申請 (同行します)

   .本申請後のサポート

   .帰化許可後の行政手続きサポート


< 帰化申請不許可の再申請 > 


不許可になる理由としては、素行要件(犯罪、交通違反、税未納など)、生計要件(収入の不安定)などの理由が考えられます。

帰化申請の際、事前に専門家に相談し、かつ、管轄法務局(本局、地方法務局、支局など)で申請人の条件の確認を行ない、書類のチェックを行なえば、不許可になることはかなり防げます。

帰化申請の審査期間は約1年ほどかかりますので、その期間中に素行要件に該当するような行ないを為した場合は、不許可になることがありますので、注意が必要です。


残念ながら不許可になった場合は、「不許可通知書」が申請人に届きます。
帰化申請の結果は法務大臣が決定しますので、申請窓口の管轄法務局では理由がわからないこともあります。

本申請前の書類等の事前チェックに問題がなければ、申請期間中での行為に問題があると思われますので、その行為を把握することが必要です。


内容によっては、すぐに再申請が可能なケースもあります。