gyouseisyosi    ryouko‐osamu  office

福岡市中央区黒門8番13号‐501  TEL:092(725)8231        



福岡県行政書士会所属
行政書士 良子修
      (ryouko osamu)















 外国人のビザサポート

 帰化許可手続き

 遺言書作成・相続手続き

 夫婦間・男女間の問題

 ペット・動物法務

 著作権の手続き

 民事予防法務

  ・内容証明
  ・契約書
  ・示談書
  ・公正証書
 
 行政官公署への手続き

  ・古物商
  ・車庫証明
  ・会社設立、変更
  ・NPO設立
  ・動物取扱業
  ・その他、許認可申請



 日本行政書士連合会

 福岡県行政書士会

 日本公証人連合会
 
 国民生活センター

 外務省




行政書士 良子行政法務事務所
092-725-8231

お急ぎの方は、携帯電話にご連絡
ください。
090-7399-9301


 24時間専用メール





官公署(各省庁、都道府県、市・区役所・町・村役場、警察署等)に提出する書類の作成・提出代理及び相談をお受けしています。

◆「権利義務に関する書類」の作成、代理、相談業務
◆「事実証明に関する書類」の作成、代理、相談業務

【営業日】   月曜日から金曜日 (土曜・日曜、祭日、GW、年末・年始は休業)
【営業時間】  午前9時から午後6時

「ご相談、業務ご依頼」の面談は、予約制となっています。 恐れ入りますが事前に電話又はメールでご予約ください。
なお、土曜・日曜、祭日、午後6時以降の面談もお受け致しますので、事前にご予約ください。
お急ぎの方は、090-7399-9301におかけください。


行政書士は、業務上知り得た事柄については、法律で守秘義務があります。どうぞご安心してご相談・ご依頼ください。



   

     ■□ 生活トラブル予防法務 □■




       
  署名・押印について 


署名・押印は印鑑登録書記載の住所の住所地及び戸籍上の氏名(◎◎◎◎◎)を記載します。
仕事上、ビジネスネーム(○○○○○)を使っている場合は、「 ○○○○○ こと  ◎◎◎◎◎ 」と記載した方が良いでしょう。




1.署名とは

本人が「自分自身」で「手書き」で氏名を書くことを言います。




2.押印とは

印章を使い、書面に印影を残すことを言い(捺印)とも呼ばれています。

重要な契約書などの場合は、「署名」を行い、「実印で押印」し、印鑑証明書を添付します。
実印と印鑑証明書で、本人の同一性が確証され、書面の信頼性が高くなります。
しかし、いくら実印であっても、本人自身で押印しなければ、無効です。




3.捨て印とは

相手が信用できる場合以外は、捨て印を安易に押してはいけません。
捨て印があると、書面の文字を後で簡単に訂正する事が出来ます。書面の重要な部分(金額、数量、日付など)が、勝手に訂正される危険性があります。




4.未成年者の署名・押印について

未成年者が売買契約などの法律行為をするには、法定代理人か後見人の同意が必要です。
通常、法定代理人は両親です。


民法818条
@未成年の子は、その父母が親権者となって、これを保護する。
A子が養子であるときは、養親が親権者となって、これを保護する。
B親権は、父母の婚姻中は父母が共同してこれを行う。もっとも、父母のどちらか一方が親権を行うことができないときは、他の一方がこれを行う。

両親が健在の場合は、両親そろって署名・押印しなければなりません。
法定代理人(親権者)には、必ず肩書きを記載します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京都港区六本木○丁目○番○号
行政 五郎  (印)

上同所
上 法定代理人
親権者 父 行政 一郎   (印)
同    母 行政 花子   (印)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・